スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「XXちゃん、30分遅れるわ。ペプシ1本おごるから許して・・」
★・・と、デートの遅刻の言い訳が、コーラ自販機から送られてくる日がやってくるかもしれない。

スラッシュドットジャパン・アイドル(5/1)『ペプシ、SNS機能を搭載した高機能自動販売機を発表』

要するに、コーラの自販機で「おごってあげる相手の名前とメールアドレス」を入力すると、相手の携帯にSMSメッセージで、コーラを受け取るパスワードと、自分からのメッセージ(動画可)が送信されるものらしい。

ペプシコのプレスリリース(※英語)を読むと、「この商品は4/27-4/29にシカゴで行なわれた自動販売機のショーで公開されたが、システムはまだ開発途上であり、今年以降に試験運用に入る」「入力された電話番号やメールアドレスは、ユーザーの希望がない限り保存されず、パートナー業者と共有することはない」(以上、朱美さん要訳)ということです。

うーん、アイディアとしては面白いんだけど、日本ではまだ携帯のSMSって、携帯会社を越えて送ることはできないので、その辺をどう解決するのかがまず問題、あっさりとEメールで送ればいいのかもしれないけど。それと、スラドの記事にもペプシコのプレスリリースにも書いてなかったんだけど、これって「おごりモード」の時も、代金は送る人が、フツーにコーラを買うときと同じく、コインか電子マネーで払うんでしょうね??

コカコーラさん、負けてるぞー(笑)早く、EdyもWAONもICOCAも使えるように、自販機のマルチマネー対応をしてちょーだいよ。
スポンサーサイト
【2011/05/01 22:04】 | エンターティメント | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。