スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スマートカイロ・MA-566
★ブログのイッキ書きが堪えた訳ではないと思うが・・週末は猛烈な頭痛に襲われて、特に土曜日は1日猫モード。こういう時は外へ出るのはあきらめて、カントリーマァムでも食べながら嵐の過ぎるのを待ったほうがいい。でも、ただ寝ているのも退屈なので、久しぶりに電脳小物のレビューを1本。

今回のネタは、このところのようなクソ寒い季節に便利な(?)充電して繰り返し使える「スマートカイロ」MA-566。実はだいぶ前に、大手スーパー「西友」のチラシで発見してて、他の用事でお店に寄ったときに買っておいたのだ。店頭には、1/5にケータイWatch「本日の一品」で紹介されたe-kairo R+も隣に並べられていて、デザインと小ささではe-kairoのほうが上だったが、人にプレゼントするのではないので、充電池容量が大きくて値段の安いスマートカイロをゲット。ちなみにお値段は1497円だった。

パッケージには、充電式カイロ本体と1A出力のUSB-ACアダプタ、USBコネクタの付いた本体充電用ケーブルと、内蔵充電池で各種携帯機器を充電する(こんな使い方もできる!)ためのケーブル/コネクタのセット、熱過ぎる時に使うカイロカバーが付属。説明書には、充電池はリチウムポリマーで容量は3500mAh、カイロ時の消費電力は5W、カイロ使用時間は4時間以上と書いてあった。

カイロとしてのテストは既に終わっていて、ヒーターはサーモスタットで適温を維持するように、作動中は入ったり切れたりするのだが、実使用では3時間ぐらいしか持たなかった。ジャケットのポケットに入れておくと、ほんのりと暖かくはなるのだが、パワーではホカロンなどの鉄粉カイロには到底及ばず(繰り返して使えるのはいいのだが・・)、しかもポケットに入れた状態では、電池がなくなってきてアラームランプが点滅してもわからないから、少々使いづらい感じであった。

で、猫モードで部屋にいるのを利用して、モバイルバッテリーとして使った場合、実用になるのかを検証してみた。携帯電話や音楽プレーヤーを使うと定量的なデータが取りにくいので、今回はデジタルテスターとストップウォッチ、そして自作のUSBバッテリー試験装置で、一定電流を流してテスト。

自作のUSBバッテリー試験装置
↑自作のUSBバッテリー試験装置(?)。USBケーブルの片側プラグを取り外し、電源線のみを取り出して端子台に接続。負荷設定に応じた抵抗器を接続して、時間経過による電圧の落ち具合をチェック。(電圧はデジタルテスターで、時間はストップウオッチで計測)

MA-566を負荷電流1Aでテスト中
↑テスト中のスマートカイロMA-566。今回はiPhoneなどスマホを想定し、1A負荷(抵抗値5Ω)でテスト。

まず、基本データであるが、空にした状態からの充電時間は6時間かかった。付属のUSB-ACアダプタの定格出力は1A、写真の試験装置で測定した無負荷時の電圧は5.12Vであった。また、同じくモバイルバッテリーの無負荷出力は5.3V、500mA出力時の電圧は4.9V、1A出力時の電圧は4.5Vであった。

MA-566の出力端子から試験装置までは、miniUSBジャック>付属のリールケーブル(1.1ΦDCジャック)>付属のUSBメス変換コネクタ>自作試験装置のUSBプラグ>端子台の順番でつながっているので、電流を増やすにつれて電圧降下が無視できない値になってしまっている。念のために、リールケーブルのDCジャックから試験装置端子台までの、1A流したときの電圧降下は0.15Vであったことを添えておく。

で、肝心の性能であるが、この状態で1A出力を続けると1時間50分でアラームランプが点滅、2時間ちょうどで電池がなくなって出力が切れてしまった。計算上は、変換効率を90%とすると、USB出力容量は2280mAhとなり、2時間で切れればこの値の87%という計算になる。まぁ、まずまずの性能といえるだろう。なお、テスト開始から出力が落ちるまで、電圧はずっと4.5Vで動かなかった(優秀!)ことも書いておく。

実際に携帯電話やゲーム機を充電する場合は、リールケーブルの出口に各機種専用コネクタを装着するのと、1Aも流すのは限られた機種のみなので、電圧降下の問題はここまでシビアに効いてこないと思われる。もし、1500円くらいの価格で見つけたなら、これはモバイルバッテリーとして買っておいて損はないかもしれない。この手のACアダプターは、別買いすると500円はするので。
スポンサーサイト
【2012/01/31 00:05】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。