スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一迅社「オンナノコになりたい!もっともっとオンナノコ編」
★今晩、別の用事(ミッフィーひろば)で仕事帰りに大津パルコに行ったのだが、その時に紀伊国屋書店で偶然発見。12/14に発売されて間もないそうだが・・。

一迅社WEB-「オンナノコになりたい!もっともっとオンナノコ編」

前作「オンナノコになりたい」は、何も知らない人がこれから女装をはじめるために、何をすればいいかを簡潔に紹介してくれたのだが、ページ数が足りなくて説明が簡単になり過ぎていたのがもったいなかった。が、今回の「もっともっとオンナノコ編」では、解説も丁寧になっていて、一歩も二歩も踏み込んでいるので、今、初心者のかたが手にするのなら、わたしはこちらをおすすめしたい。

あえて苦言を申し上げるなら、「30歳の保健体育」シリーズのように、悩める主人公にいろいろ知恵を授けるオンナノコが、各項目の最初にマンガ形式で出てくるのだが、わたし個人的にはこれがちょっとうざいなぁ、って思う。まぁ、この辺は人それぞれ好みもありますし・・詳しくは、ぜひとも本屋さんで手にとってご覧ください。

本文でも何回か出てきたのだが、ファッションにしてもメイクにしても、「周りの人を不快にさせない」って、とても重要なこと。あえて、この点を伝えているってのが好感が持てる。ホントはこういうことって、以前は女装のお店でママや先輩から口移し&手を取って、伝えられて来たことなんですが・・。

スポンサーサイト
【2010/12/28 00:00】 | トランス・女装 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。