スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
NHKニュースウォッチ9「タイの性別適合手術」
★仕事帰りにワンセグで見ていたら、突如こんな特集が・・わたしは全然知らなかった。

いきなり、「ミス・インターナショナル・クイーン」の模様に、超!有名な「ヤンヒー病院」の紹介で始まって、何も知らずに見ていた朱美さんはビックリ。日本から来たFTMの患者さんの受付風景や、胸取り手術や豪華な(!)病室の模様、9ヶ国語の通訳サービスが受けられるなど、至れり尽くせりの患者サポートを紹介。

あと、海外での日本人GIDの性別適合手術が増える理由として、平成15年にできた「GID特例法」によって、手術を受けていれば戸籍の性別が変えられるようになったけど、国内では治療や手術ができる病院がごく少なく、費用も高い上に順番がなかなか来ない・・と、NHKっぽく定石を踏んで、丁寧に説明していた。

ヤンヒーのあの病室は、日本だったら特別室かVIPクラスなんだろうけど、日本からSRSに行ったら(料金クラスにも拠るんだろうけど)だいたいあんな感じの病室に入院するんだろうかなぁ??

でも、きのうもちょっと書いたけど、海外でのSRSは言葉の問題や、もしトラブルが起きた時に対処が難しいなどの問題もあり、安さと技術の高さと便利さだけで、単純に勧められないところもあり、放送では横浜の「日野病院・ジェンダークリニック」を例に挙げて、国内での良心的な(?)GID治療や手術を広めて行こうという動きのあることも紹介。このあたりはNHKの良心か??

朱美さんは、まだジェンダークリニックにも通ってないし、今のところ性別を変えようという計画もないけど、もし手術を受けるとしたら、やはり海外はちょっと不安でもありますが・・。

スポンサーサイト
【2010/11/30 23:40】 | トランス・女装 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。