スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今更、バックボーンにウィルコム回線使って大丈夫なの・・
★今朝の日刊工業新聞、そしてuseWill.comにも出ていたのですが、横浜の会社がウィルコムの回線を使って、大雨洪水警報を配信するシステムを開発・発売するそうな。

useWill.com(8/31)
日刊工業新聞 ビジネスライン・機械(8/31)
『ジオ・システムズ、自治体向け大雨洪水警報自動発信システム』
※日付が変わると読めなくなると思います。

一般の人にはあまり知られていませんが、ウィルコムの通信回線はエレベーターの非常電話とか、コンビニATMのガイドホン(トラブル起きた時にセンター呼ぶやつね)、病院や老人ホームの医療用PHSとか、社会の裏方を支えるシーンで使われています。

ただ、10月に再生計画が出るまでとはいえ、会社の先行き不確実な時期に、あえて新規にウィルコム回線を使うというのはなぜ??中を開けるとUSBタイプのデータ端末が入っていて、他社のものにスッと差し替えられるようになっているとか(笑)

それとも、負債が完全返済される5年後までは、なんだかんだいいつつサービス継続の目処が実はついているのかなぁ(謎)
スポンサーサイト
【2010/08/31 23:32】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。