スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Bluetoothの相性問題?
★だいぶ前、10/30のケータイWatch「本日の一品」に、家庭用電話機に接続するBluetooth親機の話が出ていた。

気の合ったお友達や、恋人との長電話は実に楽しい。しかし、コード付きの固定電話の場合は、一度通話を始めてしまうと場所を動くことができない。もちろん、パソコンやテレビのそばに、あらかじめ電話機を持ってきて通話すればいいのだが、着信の場合はあらかじめ用意できない場合も多い。

「そんなん、いまどき家電話はコードレスでしょ?」とか、「ケータイにかけてもらえばいいやん。ケータイにイヤホンマイクを挿せば、どこへでも移動できるやん」と言われそうだが、アナログコードレスの時代は盗聴が心配だったし、デジタルのものは無線LANと同じ2.4GHzを使っているので(昔はPHSコードレスホンもあったが、今は親機が入手できないのでアウト。)通話するときに無線LANが使えないという欠点が。また、ケータイで着信する方法は通話料金が多くの場合、高くなるので誰にでもと言うわけにはいかない。

それで、この親機の導入を検討していたのだが、まずBluetoothのヘッドセットがないと話にならないので、J電器のセールのときに、先にバッファローのヘッドセットを買っておいた。念のために、同時に買ったプラネックスのUSBドングルを使って、PCと通信できることを確認してあった。

で、今度はプリンストンの直販サイトで例の親機を購入。年末ギリギリ、29日の午後に飛脚で到着した。早速、動作確認するが・・ペアリングには成功するのだが、ヘッドセットの発信ボタンがうまく作動せず、ボタン動作を取りこぼすことがある。おまけに、発着信ともに、通話して1分経つと強制的に接続が切れるという、致命的な問題が発生したのだ。

もちろん、電池は充電されているし、電波の状態やちゃんと接続されている時の通話中の音声も問題ないので、もしかしたらbluetoothの相性問題かと、梅田ヨドバシに向かい、同じプリンストン製の安いヘッドセットPTM-BEM3Sを買って試してみることに。ちなみにお値段は2980円、直販サイト限定のはずのカラーモデルも若干数、在庫があった。

部屋に帰って試してみたら、何の問題もなく接続OK、動作はすべて良好であった。バッファローのヘッドセットも同じclass2規格なので、電波の飛びはほとんど変わらなかったが、通話品質は同じメーカー同士なのか、だいぶ安定しているような気も・・。以前に、コレガの無線ルーターとアドエス&EeePCの相性問題でずいぶん悩まされたことがあったが・・bluetoothも、親子で同じプロファイルをサポートしているからといって、必ずしもいつも動作するとは限らないのは、困ったものである。

これで、長電話の際もごはんを食べたり、パソコンで作業をすることもできるので、うちでは非常に便利になったのだが・・もしかしたら、よそでも同じようにBluetoothの相性問題で困っている人がいるかもしれないので、ご参考に。
スポンサーサイト
【2009/12/30 23:00】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。