スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【追記】性別変更したMTF社長、入会拒否したゴルフ場運営会社を訴える
★連休中だからか、PC版ログインページがクソ重たいなぁ・・毎度のことだけど(>_<)。有料版を契約すれば改善されるのかなぁ??

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00000755-yom-soci

anno job log
http://d.hatena.ne.jp/annojo/20121121

この記事だけでは、事情はよくわからないのだが・・たぶん、理事会のメンバーの中にトランス嫌いの人がいて(それも有力メンバー)、鶴の一声で却下されたのではないかと。

annoのほうには、「お風呂やトイレが」というコメントもあったが、それはたぶんメインの却下理由ではないように思う。ある程度、クローズな場ならぶっちゃけた話、周りの純女&純男さんが「大丈夫よ!」と納得してくだされば、トイレやクラブハウスのお風呂なんかの問題はクリアできそうに思える。

大昔に比べれば、性別変更や女装/男装に対する世の中の状況は良くはなってきているのだが・・それでもまだ一部に根強く残る、人の心の偏見や差別意識は、わたしたち当事者が正しい情報を提供し、地道に溶かして行かないとなかなか消えないとは思う。

もちろん、わたしたち当事者のほうも、オープンな場で望みの性別で違和感なく過ごそうとすれば、メイクや服装、立ち振る舞いを研究して、パス度をある程度のレベルまで上げる努力は必要。

それから先は、服屋さんにしても美容室にしても、お店の側の立場として「一般女性のお客さんが・・」という声があるかもしれないが、そこは営業時間を分けるとか、もしリソースがあれば昔十三にあった女装向けリサイクルショップみたいに、純女さん用と女装さん用で別にチャンネルを作って売る(仕入れは共通。女装さんと純女さんでは、衣替えの時期が微妙に異なるので、商品の融通が利く)・・という工夫もできるはずだが・・。

(追記:11/24)
Yahooニュースの記事URLが間違っていましたので修正いたしました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト
【2012/11/23 17:45】 | トランス・女装 | page top↑
33年来の思いを実現!初めて女装した人の感想15連発
★思わず、「うん、うん。」とうなづいた箇所多数。わたしも、また十三に行きたくなってきました。

Pouch(11/2)『女装して分かった15のこと』

>その1:「かわいい」「きれい」と言われるとすごく嬉しい
>その14:「女だと思った」とか言われると背筋がゾクゾクするくらい嬉しい

これ、わたしもすっごく嬉しいです!でも、こう言ってくれるひとは不思議なことに、たいていがオンナの人なのよね。どうしてでしょう?

>その3:スネ毛やワキ毛の処理が想像以上に面倒
あっ、わたしの場合はセルフエステは独自のノウハウを駆使して、60分で完了。面倒だけど、あの時間が自分を取り戻す&オンナに戻るための大切な儀式なんです。

>その5:ヒールの高い靴はメチャクチャ歩きにくい
でも、あの「カッ、カッ!」て音と、不安定な感じ(でも、慣れればすぐに上手にバランスがとれるようになり、小走りくらいはできるようになります)が、「オンナな感じ」を掻き立てて心地いいんです。

>その8:夜になると安心する。さらに新宿二丁目エリアに入るとホッとする
関西なら、堂山とか阪急東通商店街、十三なんかまさにそうですね。時々、男性のお客さんに手を握られたり、ハグしながら歩く女装さんやニューハーフを見ると、一瞬心が和みますがすぐにオンナのメイクや服装にメラメラとライバル意識や嫉妬心が燃え上がります(^^)

>その9:優しい気持ちになる
これも三重マルあげたいくらい同意。でも、女装のバイカーや走り屋もいるので、すべての人に効果があるかどうかは?ですけど・・。

>その10:しぐさも女性っぽくなり自然とオネエ口調になるが、たまに出る「男っぽさ」
わたしの経験ですが、家電量販店では特に注意してくださいね。それと、ミニスカを履いた時についつい素地が出て、脚を開いてしまって中身が丸見え(!)ということもちょくちょくありますし。

>その13:公共のトイレの「男」に入るとき勇気がいる
これは、人の流れが切れたときにダッシュすれば怖くないです。出る時も同様。でも、男性トイレに乱入してくるオンナの人は少なくないので(特に関西)、もしオッチャンと鉢合わせした時は素直に謝りましょう。

>その15:女装タイムが終わったときの空虚感
『異常にハイになっている女装タイム。しかし、いつまでも女でいることはできません。』(本文より)という個所が、とても切ないですね。わたしだと、JRで大阪から京都に向かう時、大山崎のサントリー工場の明かりが見えると、「あぁ、オンナの時間もそろそろ終わりなのね・・」と、とてもしんどくなってきます。でも、ブラを外したりメイクを落とさない訳にはいかないので・・。

さらに詳しく知りたい人は、リンク先の本文をぜひどうぞ!
【2012/11/18 14:12】 | トランス・女装 | page top↑
【解決】あれっ?spモードからニューハーフネットの画像掲示板が・・
★見れなーい・・(>_<)

ブラウザを変えてもcookieを消しても、電源を入れ直しても(この操作で、割り当てられてるIPアドレスがたぶん変わる)状況は変わらないので、spモードからのアクセスがブロックされている???

誰だー、悪事を働いた奴は・・。

(追記:10/31)
現在は問題なくアクセスできるようになっています。
【2012/10/25 20:54】 | トランス・女装 | page top↑
厚労省から、保険証の性別表記について続報
★Anno Job Logに、厚労省からの詳細発表資料へのリンクがありましたので、うちでも紹介しておきます。

http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/info/2012/documents/h24_0921_02.pdf

わたしが読んだ限りでは、厚労省では、医療機関や保険事業者に戸籍の性別がわかるようになっていれば、「こちらでは様式は関知しないので、好きにやってください」と言いたげに見えるのですが・・

運転免許みたいに、保険証にICチップを内蔵して、それぞれの権限に応じた情報しか読み書きできないようにしておけぱ、この性別表記の問題ももっと早く解決したかもしれないのに・・警察ほど、厚労省は儲かってないので難しい??
【2012/09/26 00:35】 | トランス・女装 | page top↑
国保保険証の性別表記で、厚労省が新見解
★東京新聞と読売オンラインで微妙に書き方が違っているけれど、要するに厚労省は「保険証の表に、望む性別を書くのはマズイ」と判断したよう。

東京新聞・社会(9/21)『戸籍と違う性の記載、一転認めず 保険証、病気見逃す恐れ』
読売オンライン・地域/島根(9/22)『性別表記工夫 厚労省が追認』
Anno Job Log(9/21)『[ニュース]戸籍と違う性の記載、一転認めず 保険証、病気見逃す恐れ』

参考記事:MSN産経ニュース・ライフ(7/17)『性同一性障害の男性の保険証 性別「女性」に変更 厚労省容認方針』

この前の松江の件は、個人的には現実的な解決策でよかったのかな、と思っていたのに、何か余計なことをしてくれるんですね・・医療現場の言い分は理解できなくもないけど。

理想的には「性別は無限」であればいいのですが、医療の観点からは例えばMTFや女装の人であれば、カラダ(精神にあらず)は男性なので、男性特有の問題や治療上の注意点が必要?なら、性別欄が「男性・女性・その他」では足りなくて、「カラダM/心F」「カラダF・心M」を作ればいい?

でも、それを言い出すと精神医療では性的対象も含めた「M・F・F」みたいな分類も必要になり、電子カルテや診療報酬システムなど、システム改修だけでたいへんな手間と費用が必要になって困るか・・。
【2012/09/23 13:54】 | トランス・女装 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。