スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【画像追加】ソニーXDR-63TV受信テスト@JR京都線
★性能的には、XDV-G200とほとんど変わらなかった。ただし、今回のテスト環境は土曜日の午後11時台、電車は223系のPPG-C1断熱ガラス使用車、内側線で条件は悪いから、他の車種だとXDV-G200よりもいい結果が出そうな気が。

参考までに、NHK大阪(24ch)は大阪から京都までほぼ通しで良好に受信できた。テレビ大阪(18ch)は、高槻まで安定して受信できたが、島本でパタリ!と出てこなくなった。NHK京都(25ch)は島本あたりから突然受信可能に、KBS京都(23ch)は摂津富田付近でスポット的に入り、島本から安定して受信。

サンテレビ(26ch)とNHK神戸(22ch)は茨木ー高槻間で非常に不安定ながらも受信、この他にも大阪ー島本間でスポット的に受信可能。

比叡山中継局各チャンネル(33、35、38、40、42ch)は、長岡京から受信可能になるが、チャンネルによって受信状態に差がある。比較的安定しているのは33チャンネルの毎日放送。

XDR-63TV_rcvtest1.jpg
↑大阪から京都に向かう電車内で、XDR-63TV受信テスト中のあけみさん。

XDR-63TV_rcvtest2.jpg
↑ラジオはこんなふうに窓際に置いて受信した。アンテナは付属のケーブルアンテナ、イヤホンはソニーのMDR-E737LP。

XDR-63TV_kengai.jpg
↑XDV-G200と同じ、ワンセグテレビの圏外警告メッセージ。受信中に圏外になっても5秒間隔くらいで受信は続いており、電波がよくなるとこのメッセージは消えて、通常の受信動作に戻る。

TVO_672.jpg
↑テレビ大阪を受信中。なぜかこの時間はNo.671と672の2波出ており(マルチ編成なのか?)、671では音声が聞こえるが672ではテスト中、ずっと音が出てなかった。

MBS_hiei33.jpg
↑京都の比叡山からは、京都市内向けに広域民放4社の中継局が電波を出していて、長岡京付近から受信できるようになる。一番安定しているのは33chのMBS毎日放送。
スポンサーサイト
【2012/11/26 00:56】 | 電脳小物 | page top↑
ソニーのワンセグ対応ラジオ、XDR-63TVを買ってはや20日
★うーん、なかなか優秀なラジオです(^^)

横に並べたXDV-G200とXDR-63TV
↑横に並べたXDV-G200(ワンセグテレビ+ラジオ)と、XDR-63TV。63TVのほうがちょっと小さいかなぁ。

●良かった点
・テレビ音声の感度はXDV-G200を上回る。付属のケーブルアンテナはXDR-63TVのほうが短いにもかかわらず。
・ディスプレイの視認性が良好。オレンジ色のランプもいい感じだし、周波数表示も大きな文字なので、歩行中の操作も楽だし、細かい字の見にくい世代(^^)の人にも喜ばれそう。

・フツーの単4電池2本で動く(電池寿命については「悪い点」で後程)。予備品の調達が容易だし、ニッケル水素電池も使える(説明書で、ニッケル水素電池時の持続時間も記載)

・音量調節がアナログ式なので、希望の音量を選ぶのが簡単(電子ボリューム式だと、可変ステップが荒い場合、音が大きすぎたり小さすぎたりする)

・前のSRF-M97Vと違い、スピーカーでも聞ける。

●悪い点
・プリセットの「地域設定」が1つしか設定できない。XDV-G200は3地域まで設定できたのだが・・特にテレビは地域設定をやり直すと、そのたびに全チャンネルスキャン完了を待たねばならない。関西地区はチャンネル割が原則SFN(同じ地域なら、同じチャンネルで見れる)なのでまだいいけど・・。

・実用上の電池寿命が意外と短い。1日にテレビ1時間、FM1時間で使って、2週間(実稼働10日)でテレビ受信だと電池が切れた。この時、FM受信がすでにかなり不安定になっていた。カタログでは、ラジオはもっと受信時間が長いのだが、電池が減ってくるとFMは受信感度が落ちてくるので、電波の弱い(or不安定)な地域では、FM受信時の使用可能時間は割り引いて考えたほうがいい。

・ワンセグ音声のデコード方式がXDV-G200と違うのか、電波の弱い時に音声が頻繁に数秒間飛んだり(音飛び)、ぐにゅぐにゅになる。他機のように途切れるのではない。まぁ、そんな場所からは早く移動して、電波のよい所で聞けばよいのだが。

・FMのモノラル/ステレオ切り替えが、「ヘッドホン切り替え」というメニュー項目になっている。安物のラジオだと、FM ST/MONOというスイッチで一発で換えられたのだが。まぁ、現実には付属のモノラルイヤホンと、ウォークマンなどのステレオイヤホンを使い分けるシーンも想定され、このメニューは間違いではないのだが・・初めて使う人はたぶん、戸惑う。

・感度はよい。と書いたが、JR西日本で現在主力の223系の一部で使われている、断熱ガラス「PPG-C1」装着車では、XDV-G200と同じように受信が難しくなっている。XDV-G200よりは高感度なので、音の途切れは少ないように感じるのだが、走行地域によっては受信をあきらめざるを得ない場合も・・(怒)
【2012/11/23 19:05】 | 電脳小物 | page top↑
結局は値段との戦い?タッチスクリーンの油汚れを防ぐ技術開発
★スマートフォンやタブレット、そして話題の「Windows8」、いずれも軽快なタッチスクリーン操作を売り物にしているのだが、ご存じのとおり、スクリーンに指紋や油汚れがついて、タッチ感やタッチ精度が下がるのが大問題。水面下では、各社は汚れを防ぐ技術開発を進めているようだが・・

Yahoo!ニュース・テクノロジー総合(11/10)
『Windows 8の“指紋ベタベタ問題”――画面汚れを防ぐ有効策は?(前編)』


布製の液晶クリーナーを製品に付けるというのが、現時点で最も有効な解決策、というのには、思いっきり笑ってしまった。何せ、これは某社のコピー複合機で何年も前に見たことがあるから・・「コピーに黒い筋が入るときは、センサー部のガラスを添付のクリーナーで拭いてください」みたいな注意書きが、本体に貼ってあるのだ。

本体内に流れ込んでしまうと困るのだが、コーティング剤といえば、クルマのフロントガラスに塗って水や油膜をはじくスーパーレインXというロングセラー商品がある。カー用品店で容易に入手でき、クルマのみならず洗面所の鏡やスキーのゴーグルに塗る人もいるので、試してみる価値はあるかもしれない。

それとも、水&油膜はじきコーティングが施された液晶保護フィルムが発売されるのを待つか???
【2012/11/18 13:45】 | 電脳小物 | page top↑
ソニーXDR-63TVを買いました(^-^)v
★このところ、公私ともに猛烈に忙しいので、なかなか書き込みに来られないので、仕事帰りにスマホから・・

タイトルの件、ポケットラジオにしては結構な御値段なのでちょっと迷ったのですが、結局買ってしまいました。詳しいレビューはまた後日お届けしますが・・ワンセグ音声だけではなく、FMやAMも高感度で頼りになります。

TVの感度は色々な場所で試してみましたが、XDV-G200と同等か、それ以上あると思われます。G200でブチブチ切れまくりの場所でも、音が切れなくなったところ多数。また、G200のラジオ、特にFMは感度の点でおまけの感が抜けなかったのですが、このラジオはバッチリ受信。

ちょっと不思議なのは、FMは付属のアンテナアダプタを使わなくても、3.5Φ3Pのヘッドフォンを本体に刺せば聞けるのですが、何故かこのアダプタを通したほうが、感度が上がる場合が多いこと。アダプタ内部はどんな結線になっているのか興味があります(^.^)アダプタに使われている3.5Φ4Pプラグはパーツ店で入手可能なので、機会があれば自作アダプタにも挑戦?
【2012/11/12 23:07】 | 電脳小物 | page top↑
通勤ラジオの調子が悪い・・
★またまた「壊れたシリーズ」です(^^)

アナログテレビ終了以前から使っている、ソニーのSRF-M97V。ここ1週間ぐらい、FMの受信感度がすべての局に渡って悪くなっていることに気づいた。

毎日、腰にぶら下げられて、夏は路面の照り返しでケース温度は40度を軽く超え、冬は寒冷地なので氷点下。雨が降れば濡れることもあるし・・今までよく持ちこたえていたと感心するのだが。

後継機の本命はもちろん、先日ここでも書いたソニーのワンセグテレビ音声対応ラジオ、XDR-63TV。

http://www.sony.jp/radio/products/XDR-63TV/

しかし、この機種は名刺サイズなのでジーンズのポケットにするり、という訳には行かず、また新たなキャリングケースを探さねば。
【2012/11/02 00:15】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。